会社概要

沿革

  • 昭和28年4月 東京都江東区平野町にて南方林業(個人)を創業
  • 昭和43年9月 東京都江東区木場にて木材製材工場として天三木材㈱を設立
  • 昭和48年8月 千葉県八街市に集成材の製造を目的に東京集成材工業㈱を設立
  • 昭和63年3月 東京都江東区新木場に木造軸組工法のプレカット工場としてサンフレーム㈱を設立
  • 平成元年2月 千葉県富里市に住宅仮設工事を目的にサンステップ㈱を設立
  • 平成  5年9月 インドネシア スラバヤ市に住宅資材製造工場としてサンジャヤコーティング社を設立
  • 平成  6年9月 中華人民共和国 吉林省に天三(延辺)木材新産品開発有限公司を設立
  • 平成  7年7月 千葉県東金市にサンフレーム㈱を拡大移転
  • 平成14年5月 サンジャヤコーティング社情報処理事業部を設立 日本向けCAD情報入力処理事業を開始
  • 平成14年8月 天三木材㈱、東京集成材工業㈱、サンフレーム㈱、サンステップ㈱が合併して㈱テンサンとなる
  • 平成15年5月 サンジャヤコーティング社規模拡大のためシドアルジョ市に移転
  • 平成20年8月 中国天三木業社規模拡大のため図門市に移転
  • 平成24年9月 プレカット事業部 構造用ライン刷新
  • 平成24年12月 サンジャヤコーティング社情報処理部門を分離独立し、テンサンインドネシア社 設立
  • 平成26年12月 プレカット事業部 柱ライン刷新
  • 平成26年12月 テンサンインドネシア社 新社屋完成
  • 平成29年4月 千葉県八街市に仮設建設資材販売を目的にNBI事業所開設
  • 平成30年2月 東京都千代田区飯田橋に東京事務所開設
  • 平成30年5月 ベトナム ホーチミン近郊ブンタウ市に情報処理事業部門としてテンサンブンタウ事務所開設